“自分らしい”名刺入れの選び方

人は第一印象に左右されやすい生き物。好感をもってもらえたなら、商談もスムーズに進みそうですよね。反対に不快感を与えてしまっていたら、その印象を返上するのはなかなか大変そう。“名刺入れ”がもたらすイメージを知って、初対面に活かしましょう。

【POINT】
・名刺と一緒に間近で見られる名刺入れ
・どこのブランドかは、基本的に問題ではない
・「何を大切にしている人なのか」がにじみ出る

初対面で知りたい相手のこと
初対面で知りたい相手のこと

「第一印象は○秒で決まる」などと言われていますが、人は視界でとらえた情報を、瞬時に感覚でとらえることも多いそう。ルイヴィトン ジッピーxl コピー初対面では、相手がどんな人なのかを知ろうとする感覚が、強く働くのかも知れません。

≪人は初対面で何を見ている?≫
・相手の“本質”を見ようとしている
・何に価値をおいてる人なのか?
・何を大切にする人なのか?

持つ物や振る舞いから、本質が垣間見れることもあるのです。

セミナー【ど素人】ライターMが行く! 初めてのネットワーキング

印象のいい人と仕事がしたい
印象のいい人と仕事がしたい

爪ひとつにしても、ネイルをしてるかどうかというよりも、手元を見たときに“印象がいいかどうか?”が重要。印象がいい人って、安心も信頼もできそうですよね。

≪名刺入れから見えてくる本質≫
・品の良さ
・こちらから渡す名刺をどう扱う人なのか
・この仕事を大切にしてくれる人なのか

自分に対して・相手に対して・仕事に対して、どんな扱いをする人なのか? どんな視点をもっている人なのか? そんな本質を見られがちなのが、初対面。ルイヴィトン クラッチバッグ コピーちょっとした違和感にも敏感なので、自分に合った名刺入れを選ぶのもポイントです。

≪名刺入れを選ぶポイント≫
・自分の価値・キャリアを下げず、
・背伸びをしすぎず、
・自分らしい名刺入れを。

世代の女性には、革製の名刺入れがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *